子供の身長を伸ばすにはカルシウムだけでOKですか?

カルシウムが多く摂取出来る食品のイメージ

子供の身長を伸ばしてあげたい。

男の子なら余計にそう思いますよね。

では、子供の身長をのばす為に、大切な栄養素とはなんなのか?

やっぱりカルシウム

身長を伸ばすと聞くと一番最初に思いつくのが「カルシウム」です。

カルシウムは、身長を伸ばす栄養素として、大切なものです。

カルシウムは骨を強くする働きがあります。

積極的に摂取することが大切です。

しかし、実はカルシウムだけでは足りないのです。

カルシウムだけではダメ!一緒に摂取したい栄養素

カルシウムと一緒に摂取したい栄養素。

それは、タンパク質、マグネシウム、ビタミンDです。

タンパク質は、骨を作る土台となる大切な栄養素です。

そして、マグネシウム。

実はカルシウムと一緒に摂取する必要がある大切な栄養素です。

マグネシウムはカルシウムと一緒に働く栄養素であるため、一緒に摂取することが重要となります。

そして、ビタミンDは、カルシウムの吸収を良くします。

ぜひ、これらの栄養素を一緒に摂取できるようにカルシウムを摂取することが大切です。

実は日本人はカルシウムが足りていない?!

日本は、魚や海の幸をたくさん食べている国です。

そのため、カルシウムは、たくさん取っていると思いがちですが、実は他の国々と比べると、その摂取量はとても低いのです。

そのため、自分が思っている以上にカルシウムを意識して摂取することが大切です。

とくに、子供時代にたくさんのカルシウムを摂取することは大切です。

子供のうちに多く取ることで、強い骨を作ることができます。

カルシウムを効率よく摂取するには?

カルシウムは、実は食べ物によって吸収率がバラバラです。

カルシウムが多く含まれる食べ物を食べても、体にはうまく吸収されていないことがあります。

牛乳などの乳製品は、カルシウムの吸収率が、他の食べ物と比べると良いです。

牛乳には、カルシウム吸収に良い、他の栄養素が含まれているため、効率よく摂取することができます。

しかし、実は日本人は、乳製品の消化がうまくできないようです。

昔から乳製品を食べていた国と比べると、日本人の乳製品の消化率はあまり良くないのです。

そのため、乳製品だけに頼らず、魚や大豆、野菜など、様々な食品からも、カルシウムを補う必要があります。

食品だけでは補うのが難しい場合は、サプリメントを利用することもいいでしょう。