子供の背を伸ばしたいパパママに知っておいてほしいこと

子供の身長を伸ばすには睡眠時間が大事です

子供の身長を伸ばすには早く寝る事だと言われてきましたが早く寝るにしても成長に最適な時間帯と言うのも存在します。

一体何時頃に睡眠に入れば良いのか?

今回は身長を伸ばすのにベストな時間を調べてきました。

熟睡している男の子のイメージ イラスト

何時頃がいいのか?

幼児~小学生の歳ならば10時間寝るのがベストと言われています。

けれど塾やクラブ活動など遅くなる事も寝たくても寝れない事もあるでしょう。

なので寝る時間帯の指定はしませんが最低でも7時間、そして「夜10時~深夜2時には睡眠している」様に睡眠時間を確保しましょう。

何故夜10時~深夜2時を勧めるのか?

この時間帯は成長ホルモンが活発に活動する時間帯と言われ一番分泌されるのが上記の時間帯と言われているからです。

身長は勿論ですが髪の育成にも良い為社会人になった成人の皆様も勧められる程です。

寝かしつける為にはどうしたらいいか?

まずはテレビやゲーム、今ならスマートフォン等目に対する光の刺激が強いものは睡眠を妨げ寝たくても寝れない、言わば一種の興奮状態な為リラックス出来ていない状態になっています。

睡眠をする為には体をリラックスさせる必要があり、体をストレッチ等で動かしたり、睡眠を妨げない程度に音楽を流したり、目の刺激を押さえる為アイマスクをしたりとリラックスさせて徐々に眠りにつかせましょう。

次に睡眠前に食事を取るのは控えましょう。

食事を取る事も体を興奮状態にしているのと同じく休みたくても休めない状態です。

また空腹時の方が成長ホルモンの分泌が促進されやすいのでどんなにギリギリでも睡眠の1~3時間前までは食べずに我慢する様にしましょう。

成長の為です。

他に気をつける事は何か?

睡眠に気を使うのも必要ですがそれ以外にも

  • 規則正しい食生活
  • こまめに運動をする

これらの行為も取り入れてこそ身長は伸びます。

どれか1つにだけ偏ってはいけません。

やはり、子供の身長を伸ばすには早寝を含めた規則正しい生活が必要になりますね。

見たいテレビがあったとしてもここはグッとこらえて寝ましょう。

今ならレコーダー機能で予約するなり後から見る手段はありますからね^^

身長は遺伝するとは限らないのでスポーツや食事で様子を見ることも大切です

女医さんに相談をするお父さんのイメージ イラスト両親が背が低い方で現在子供も背がかなり低い方です。身長は遺伝によって決まってしまうのでしょうか。スポーツや食事だけでは身長を伸ばすのは厳しいのでしょうか。

両親が背が低い方で現在子供も背がかなり低い方です。

身長は遺伝によって決まってしまうのでしょうか。

スポーツや食事だけでは身長を伸ばすのは厳しいのでしょうか。

身長に関しては遺伝が大きく影響するとは限りません。

親から子供へ遺伝するものは数多くありますが、身長については確かに親の身長が低いと子供の身長も低い傾向にあります。

ただし身長は必ずしも遺伝するというわけではなく、親の身長が小さめでありながらその子供の身長は高くなっているということも少なからずあります。

身長については遺伝以外の影響も大いに受けやすいのです。

子供の身長は突然伸びる時期があります。

子供の身長については、年々一定のスピードで伸びるわけではありません。

多くの子が一定の時期に一度に身長が伸びる時期を経験しています。

顕著な例では、1年で20㎝も身長が伸びることもまれではありません。

そのため最初は同級生と比較して小さいと思っていても、成人する頃には身長がいちばん高くなっていたということもあるのです。

なので子供の身長については、長い目で見て判断する必要があるのです。

スポーツをすると身長が伸びやすい傾向にあります。

少年野球を楽しむ少年のイメージ イラスト

身長に関しては伸びる子供は何もしなくても伸びていくものですが、意識して身長を伸ばしたいのであればやはりスポーツをさせるのが適しています。

特にバレーボールやバスケットボールなど身長が高いと有利なスポーツについては、跳躍する機会が多いことから身長を伸ばせるスポーツとして適しています。

またそれ以外のスポーツについても、子供の骨や筋肉を発達させて身長を伸ばすのを手助けすることから、子供のうちは何かしらのスポーツをさせるべきなのです。

運動について詳しくは⇒子供の身長を伸ばすのに効果的な運動には何があるの?

身長と食事は大いに関係があります。

身長を伸ばす要因として最も影響を与えやすいのは食事です。

きちんと栄養を摂っている子供はやはり身長が伸びやすい傾向にあります。

ただしやみくもにカロリーの多いものを食べていると、身長が伸びるよりも体重が増えがちなので注意が必要です。

身長を伸ばす食事内容としては、小魚や牛乳などのカルシウムを多く含む食品や魚や大豆製品といったカロリーの高くないたんぱく質を摂取するのがおすすめです。

身長を伸ばすのにセノビックがお勧めな訳とは?

お手軽に身長を伸ばしたいと言う需要に答えるようにサプリメントも日々開発されています。

そんな中で勢いがあると言っても良いのが「セノビック」。

セノビックの公式サイト

CMでは子供を使って美味しく飲んでいるけど本当に子供が飲める物なのか?そもそも何物なのか?それらの疑問に今日は答えていきましょう。

セノビックって何?

まずはセノビックについて説明しましょう。

セノビックはロート製薬より発売されているサプリメントでCMではココア味を強調していますがそれ以外にもヨーグルト味やいちごミルク味等多くの味のバリエーションがある為自分好みの味を選びやすくそして摂取し易いのが特徴です。

セノビックの使い方はどうしたらいい?

ココアやコーヒーと同じ様に牛乳に溶かして飲むタイプなので使い方に関しては難しく考える必要はありません。

基本的にアイス推奨で作られていますがココアやコーンポタージュ等の一部の味はホットでも美味しく飲めるように作られている為季節を問わずに使えます。

セノビックの成分は何が使われている?

セノビックでは多くの成分が含まれていますが代表的なのだと

  • カルシウム→骨や歯を形成し丈夫にする
  • 鉄→赤血球を作る
  • ビタミンD→カルシウムの吸収を促進する

これらが挙げられます。

それに加えて卵黄ペプチドと呼ばれる「ボーンペップ」も入っておりこの成分は卵から作られている為成長に必要な栄養素が沢山含まれています。

栄養に栄養を重ねたのがセノビックと言えるので見た目に反してなかなかの栄養量を誇っています。

セノビックは何処で買える?

セノビックは大手ドラッグストア(マツモトキヨシ、コスモス薬品等)で取り扱っている為購入自体は非常に簡単です。

もし近くにドラッグストアがないもしくは入荷していなくても公式HP上でも発売されている為時間は少しかかりますが買える環境は用意してあり手に取りやすいです。

セノビックについての紹介でしたが如何でしたか?美味しく飲める上に栄養もしっかり確保出来る点は大人から見ても魅力的な一品だと思いませんか?

どうせ摂取するなら美味しくいただけるセノビックがお勧めと言えるでしょう。

身長を伸ばす際に有効な栄養素と食材の紹介

『どのような栄養素を取れば子供の身長が伸びるのですか?』

子供の成長をできるだけ伸ばしたいと思うパパやママさんは多いかと思います。

子供、要するに成長期という期間に適切な栄養素を摂取すれば身長を伸ばすプロセスが正常に働きお子さんの身長が伸びるということ。

ここではそんな成長期のお子さんに適切な食材と栄養素を紹介していきたいと思います。

いろんな健康的な食品のイメージ イラスト

カルシウム

背を伸ばす栄養素の代表格といえばカルシウムが広く知られています。

カルシウムには骨を強くする働きを持っており、牛乳・大豆・わかめなど、古くから日本で食べられている物にも多く含まれているのです。

成長期にカルシウムをある程度摂取しておかないと、成人してから骨の密度がなくなる骨粗しょう症を引き起こし骨折の原因になるなど親が率先して子供に摂取させるべき大切な栄養素なのです。

牛乳について詳しくは⇒牛乳で子供の身長を効率的に伸ばすことは可能なのですか?

カルシウムについて詳しくは⇒子供の身長を伸ばすにはカルシウムだけでOKですか?

タンパク質

背を伸ばす際、たんぱく質という栄養素はカルシウムに並び重要です。

タンパク質は骨や筋肉の材料になり、成長に欠かせない栄養素なのです。

肉類・卵・豆類・乳製品などに多く含まれており、カルシウムと合わせて摂取しておきたい栄養素なのです。

カルシウムとタンパク質を両方含む牛乳は成長期には利用の飲み物です。

亜鉛

亜鉛は体の成長を正しく行う命令を出す成長ホルモンの材料になります。

亜鉛を摂取しなければ成長ホルモンが正しく分泌されず、身長が伸びないといったことにつながります。

牡蠣・レバー・納豆の多く含まれており、子供が嫌がる食材が気になる方は健康補助食品などで代用すると効果的です。

アルギニン

アルギニンは成長ホルモンの材料になる亜鉛とは異なり成長ホルモンの分泌を促す効果を持っています。

成長ホルモンが分泌されないと骨の成長や合成が正しく行われないため、優先的に摂取しなければならない栄養素なのです。

牛乳やオートミール、ナッツや、エビなどに多く含まれており、欧米人の体が大きい理由の一つとしてアルギニンの存在が大きい事でも有名であり、身長を伸ばす際には必須ともいえる栄養素なのです。

アルギニンについて詳しくは⇒子供の成長のサポートに役立つアルギニンの効果